読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fではないところ

Fではありません。

日記14

今週は怒涛であった。一度も書き溜められなかったため思い出しながら記録。

 

4/10

記憶なし

 

4/11

自分のコミュニケーション力の弱さを呪う。開き直りが上手くいかずに落ち込む。

その落ち込んでいる感を外に出していたら、大切な人が話を聞いてくれる。見事に救われる。

 

4/12

好ましくない人と対峙する。頑張った自分を認める。

 

4/13

好ましくない状況と対峙する。周囲が分かってくれる。

 

4/14

猛省。しかしフラットな状態で人と関われた事は嬉しく思う。早めに素を出した方がお互い楽だという事を今更知る。今後に活かしたい。

 

4/15

休日。買うならFamous FS-1Gか?などと検討する。楽器屋でうろうろしていたら、店員さんが声をかけてくれた。普段は逃げ回るのだが会話に挑んでみた。優しい。基礎を教えてもらい試奏する。楽しい。この日関わった全ての店員さんが素敵な方であった。また来ようと決意。

 

4/16

優しさを目当てに同じ楽器屋へ行ったが、シフトの関係か昨日の店員さんが1人もいなかった。試奏したいと言えずピックを買うにとどまる。その後美味しいパンを買ったので元気を出す。

次の一週間も頑張ろう。

日記13

4/3

ヘドバンしまくる一日。外交モードに切り替わらず困る。

 

4/4

朝、「親切を悩んだら実施する」という反省をする。外部に対してもどかしい日。もっと上手くやれないのか。

 

4/5

先日の反省を活かした。

ひたすら眠い。運転をしたが危険だった。自分には7時間程度の睡眠が必要らしい。

大森靖子さんとの対談を見て気になっていた女王蜂を数曲聴く。

女王蜂 『失楽園』(Full Ver.) - YouTube

最新曲がとても良かった。

 

4/6

無言のまま「誰がやる?どうする?」みたいな探り合いをする空気がまどろっこしくて、自分が先陣を切ってしまう時がある。しかし性格的には自信も積極性も無い。先陣を切りつつも全く上手くやれないという事にやや落ち込む。

という経緯で、本来の性格と、行動によって外部に与えるイメージ(予想される人格)との乖離を考える。そういう人間ではないのだと伝えたい。

今日もひたすら眠い。

 

4/7

要するに「お前は自意識過剰だ」と言われた。そういう事をすっと指摘してくれる人が好きだ。感謝をする。

今日はコーヒーを飲んだら眠くならなかった。身体に合わないのであまり飲まないが、久しぶりに飲んだら美味しかった。色々あったが良い一週間だったと思う。

 

夜、友人と話す。社会政策の目的とは何かという話や、文系大学が必要かという話をする。こういう話をしてくれる友人は少ない。少ないのは友人の総数か。

 

4/8

人の車の契約に着いていく。自分が関係しない分気楽に見られたので、純粋な発見を楽しむ。夜は桜のライトアップを見に行った。さくら満開である。幸福。

ポジティブな人は選択肢を見つけることが得意らしい、という話をしたら、その人のポジティブ論を聞かせてくれた。その人はポジティブで、落ち込んだときは無理やり気持ちを切り替えることができるが、その分諦めが早かったり自分の限界を決めてしまう等々。切り替えられることは尊敬するが、なるほど、と思った。何事も良い事ばかりではない。ちなみに自分はネガティブを掘り返すのが大好きな楽観主義者(あくまで主義)。

 

4/9

幸福は続く。気を張る日々が続いていたので、のんびりとくつろいで話せる環境が嬉しい。

夕方出かけて、帰ってから久しぶりにお酒を飲んだ。

日記12

4/1

マジ?新年度?と言いつつ散髪。その後、昔からの友人に会う。8時間くらい一緒にいたのに大して会話をしなかった。同じ空間を共有する事自体が我々にとっては重要なのだという事にする。実際楽しかったし。

大切な人達との関わりを保持しようとしている。今後も大切にしていたい。

 

4/2

体調が万全でないと夕方を過ぎてから精神的にしんどい。部屋が荒れていく。部屋の汚さと精神の荒みは比例するらしい。最もである。

TSUTAYAでCDを借りた。ゆっくり聴いていきたい。生きたい。生き延びたい。明日からも生き延びたい。そんな日曜日。

日記11

3/28-29

色々あった。

 

3/30

自分の苦手な事と得意な事を知る。好きか嫌いかは1人でも分かるが、苦手な事は他者と比較しないと分からない。

今まで当たり前にこなせていたと思っていた事は、解法を知っていた訳ではなく試行錯誤しているうちにどうにか完成した、というのが事実であると気付く。時間は有限なのだから、方法を確立していかなければならない。

 

3/31

先日の出来事を反芻して、置いていかれる恐怖を感じる。天才ではないから頑張らなければいけない。などと思いながらサマージャム'95を聴いて今日も健やかに眠る(予定)。さて新年度だ。

日記10

3/25

自分が過去に頑張っていた事や耐えていた事を指摘されて泣く。この瞬間の儚さや戻らない時間を感じて泣く。人につられて泣く。明日からを思って泣く。よく晴れた日だった。

 

3/26

幸せを感じる一方、未だに昨日を引きずっており唐突に思いを馳せて泣く。

「大丈夫だよ」と言われ、自分が不安だった事に気が付いた。幸せの破片はいつでもそこかしこにあるのだと、私に降り掛かる全ての言葉が教えてくれる。

 

3/27

腑抜けになるかと思いきや、やらなければいけない事があって意外とシャキッとしていた。後で詳しく書きたい。

大事な人が頑張っている。自分も頑張ろうと思える相手がいるのは幸せだ。などとここ数日浮ついている。前を向いて進みたい。